HOME > 用語集 > 便秘(べんぴ)

用語集

< 温冷却(おんれいきゃく)  |  一覧へ戻る  |  鬱証(うつ病) >

便秘(べんぴ)

便秘の定義

皆さんは便秘についてどの程度知っていますか?便通は本来、毎日あるのが健康な状態です。3日以上なかったり、毎日あっても便が硬くて量が少なく、残便感があったりする状態を便秘と呼びます。女性に多く(男性は下痢が多い)排便が困難になるほか、腹痛、腹部膨満感、食欲不振などの症状もあらわれます。肌荒れや肩こりなど、全身に影響が出ることもあります。

便秘の種類】

便秘は西洋医学的には機能性便秘3種類と器質性便秘の計4種類に分けられます。器質性便秘はイレウス、大腸がん、腸管癒着などがあり、血便、激しい腹痛、嘔吐などがあればすぐに病院へ行きましょう。機能性便秘は弛緩性、痙攣性、直腸性に分けられます。

便秘の原因】

原因は色々あり、弛緩性便秘は運動不足、水分不足、食物繊維不足、腹筋力の低下、極端なダイエットなどが誘因です。
痙攣性便秘は精神的ストレス、環境の変化、過敏性腸症候群などが誘因に。直腸性便秘は高齢者や寝たきりの人のほか、排便を我慢する習慣がある人に多いとされます。

【中医学と便秘

ちなみに中医学ではその時の体質や状況により、熱結便秘・気滞便秘・気虚便秘・陽虚便秘・血虚便秘・陰虚便秘の6種類に分けられます。

便秘とうまく付き合うために】

いずれにせよ便秘は食事や運動、睡眠といった生活習慣を改めることが大事です。特に女性は腹筋が弱かったり、女性ホルモンの影響もあったり、無理なダイエットが関係するなど便秘になりやすいです。体質だから、周りも多いからと諦めず、しっかりと症状に合わせて対応すれば改善が可能なものなのです。


< 温冷却(おんれいきゃく)  |  一覧へ戻る  |  鬱証(うつ病) >

このページのトップへ