HOME > 用語集 > 冷え性(ひえしょう)

用語集

< 難聴(なんちょう)  |  一覧へ戻る  |  肩こり(かたこり) >

冷え性(ひえしょう)

冷え性とは

現代医学では定義がはっきりしておらず、主に手足の冷えなどの血流循環障害や自覚的な冷感の総称です。そのため、病気というより不定愁訴として扱われています。

冷え性の原因】

食生活の乱れ、貧血、運動不足、過度のダイエット、冷暖房などの環境の変化、過度・長期のストレスなどが関係しています。

【東洋医学と冷え】

冷えは万病のもとといわれるように身体の状態や症状と深く係わっています。東洋医学でも寒熱の分類は重視され、分類も肝気鬱血(ストレスによる自律神経の乱れ)や陽虚(四肢や全身の冷え)、痰湿や気滞による瘀血(末梢の循環障害)など細かく分けて考えられています。


< 難聴(なんちょう)  |  一覧へ戻る  |  肩こり(かたこり) >

このページのトップへ